京都 錦のお漬物
創業  昭和五年
京都のおいしい漬け物は錦の桝

京都 錦のお漬物

創業 昭和五年

農林大臣賞受賞
千枚漬
京都上賀茂特産
すぐき
さわやかな風味の京漬物
しば漬としそ漬
創業以来の伝統の逸品
奈良漬
「煎酒」を用いた創作漬物
錦 若冲漬
旬の素材を新鮮な樽出しで
浅漬(要冷蔵品)
しょうゆ漬・味噌漬・酢漬
古漬(常温保存品)
ギフト用化粧箱
手提げ・レジ袋

お漬物ギフト・贈答

お漬物の素材で選ぶ

季節のお漬物

京漬物 桝Δ里△罎 進化する桝Δ竜漬物 京都 錦市場と桝 全国の桝Δ猟卻販売店

京都錦市場からお客様へ、季節のお漬物や桝Δ離ぅ戰鵐箸覆鼻日々発信しています。フォロー・いいねをよろしくお願いいたします!

営業日カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
※水曜は受注不可(発送は行います)
※年末年始はお休みをいただきます
京都のおいしい漬け物は錦の桝

社団法人京都府食品産業協会が認定する京ブランド食品は、山紫水明の豊かな自然と1200年の歴史に培われた京都の地で、職人たちが素材のもち味を生かし、使う水から道具まで、すみずみまで心を配り、丹精こめてつくった「ほんまもん」の味です。

すぐき

桃山時代から上賀茂神社の社家で栽培され、自家用に漬けられていたものが公家の進物に用いられ、それが広まって千枚漬と並んで世人に親しまれるようになりました。乳酸発酵の独特の酸味が持ち味です。

品質の良いかぶらを作るために、土づくりに始まり、手間暇を惜しまず蕪を栽培し、代々伝わる伝統技法で、すぐきの漬け込みを行っています。桝悟の「すぐき」は、京都府食品産業協会より、京ブランド食品に認定されています。

よく水洗いし、蕪の部分はお好みの厚さに切り、葉は細かく刻み、お召し上がりください。チャーハンやパスタ、サラダにも活用いただけます。日本酒やワインとの相性も抜群です。

直射日光、高温多湿を避け保存下さい。開封後は冷蔵庫に保管し、早くお召し上がり下さい。

販売時期9月〜5月(目安)
内容量250g
賞味期限製造日より30日
保存方法常温
配送方法常温便


面取り
すぐきの面取り
上賀茂特産のすぐきかぶらの皮を包丁で丁寧に剥ぎ取ります。(面取り)

荒漬
すぐきの荒漬
樽で一晩、塩をふり重石をかけて漬け込みます。(荒漬)

塩ふり
すぐきの塩ふり
繊維が柔らかくなったものを洗浄し、渦巻き状に一段ずつ塩をふります。

本漬
すぐきの本漬
テコの原理を利用した重石のかけ方「天秤押し」という方法で相当な圧力をかけ、本漬します。

乳酸発酵
すぐきの乳酸発酵
約40℃の加熱室・室(むろ)で約1週間、乳酸発酵をさせます。熟成した独特の香りと酸味が持ち味です。

新漬
すぐきの乳酸発酵
12月上旬頃から新漬を販売開始します。「塩」「重石」「室」の加減に伝統の技が生きています。

864円

864円

この商品を買った人はこの商品も買っています

  • 祇園茶漬 祇園茶漬

    壬生菜を細かく刻み、生姜を加えて風味豊かに漬け上げた浅漬です。

    324円

  • 千枚漬 千枚漬

    聖護院かぶらと利尻昆布が織り成す上品で優雅な味わいの逸品です。

    702円

  • 刻み赤かぶら 刻み赤かぶら

    しっかりした歯ごたえと千枚漬風の旨味をお楽しみください。

    432円